• プログラム
  • スケジュール
  • レッスン予約
  • ビューラ コラム

ヨガをやるべきか迷っている人にありがちな8つの悩みと解決法

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのヨガ徹底ガイド!

ヨガを始めてみたい、ヨガスタジオに通ってみたいと思っている人にとって、ヨガのことはスタイルやアイテム(用具)、ウェアなど、何から何までわからないことばかり。身体が硬くてもできるのか、ヨガの経験がなくてもできるのかなど不安なことも多いはず。

でも大丈夫!ヨガ最大の魅力は、どなたでも場所を選ばず気軽に行えること。
これからヨガをしようかと迷っているかたのために、よくある疑問にお答えいたします。

Q:身体が硬くてもできるか不安

A:もちろん大丈夫!気にする必要はありません。
ヨガを始めたいと思っている人に多い不安だと思いますが、実はヨガは身体が硬い人ほど効果が感じられるといっても過言ではありません。それは、今までにない刺激を受けて身体が大きく変化するためです。練習を重ねるうちに自然と身体の柔軟性は向上してきます。

ヨガは体の柔らかい人が美しいポーズ(アーサナ)を取っているイメージがあるかもしれませんが、ヨガはもともとポーズではなく、悟りを目的とした瞑想と座法が中心でした。
つまり、ヨガのポーズはヨガの一部分であり、他人と見た目の美しさを競うものではありません。

最初は他の人と比べたくなる気持ちもあるかもしれません。ですが、ただただ自分自身に意識を向けて、昨日より今日、今日より明日と少しずつでも変わっていく自分の身体の変化に気付いてあげましょう。

Q:運動神経が悪くてもできるか心配

A:もちろん大丈夫!運動が苦手な人でも無理なく行えるのがヨガです。
ヨガは、呼吸・ポーズ・瞑想を組み合わせて、心と身体の調和と安らぎを得るものです。足幅、腰の向き、手の位置、視線、呼吸の仕方などインストラクターの丁寧な解説に従いゆっくりとポーズをとります。
無理なくマイペースで、自分の身体の声に耳を傾け、自分にとって気持ち良く身体を動かすことができるのがヨガの良いところ。運動神経に自信のない方でも安心して取り組めますよ。

周りの人も自分自身に意識を向けているので、誰がどんなポーズをとっているか、誰が休憩しているかなんて気にしていません。インストラクターと同じポーズが出来る、出来ないではなく、今日の自分の心身の状態にフォーカスをあててあげましょう。

Q:ヨガで腰痛や肩こりが改善するの?ヨガの効果って何?

A:ヨガは心身に訴えかけ、様々な効果をもたらしてくれます。
ヨガによってポーズと呼吸を行うことで、筋肉(インナーマッスル)を鍛え、良い姿勢を作ることができます。
基礎代謝が上がり、太りにくい体になるだけでなく、体の歪みが整ってリンパの流れや血行が良くなることで、肩こりや腰痛の改善、そして美肌効果までも期待できます。

また、ヨガの呼吸法には自律神経を整える働きがありますので、ストレスやイライラが解消され、良質な睡眠を導きリラックスさせてくれる効果もあります。体調が良いと自然と笑顔が増え、周りの人にも優しくできるようになりますよね。
ヨガで自分自身だけでなく、周囲の空気もプラスに導いていくことができます。

Q:自宅でヨガはできる?スタジオに通うメリットは何?

A:自宅でもスタジオでもヨガを行うことができます。効果的にヨガを行うには、まずはスタジオに通われることをおすすめします。
ポーズで適度な刺激を得たり、効果的に呼吸法を練習したりするにはコツが必要です。余分なところに力が入ったままポーズをとり続けると、怪我を招く恐れもあります。 DVDや本を何度も巻き戻してチェックしていくよりも、直接インストラクターから一人一人にあわせたアドバイスをもらう方が効率的ですよね。

まずはヨガスタジオに通って基礎を学び、慣れてきたら自宅で行うことを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Q:ウェアやマットなど、用意するものは何?

A:ヨガのアイテム(用具)やウェアはまずはレンタルから始めてみてもOK!長く続けていくなら自分だけのアイテムを揃えてみましょう。
ヨガの基本アイテムはヨガウェア、ヨガマット、タオルです。スタジオによってはレンタルすることが可能なので、事前に確認しておきましょう。

自分で用意する場合、ヨガマットには滑り止めや、地面の緩衝材としての役割があるので、好みの厚さ、グリップの良さを選びましょう。
レンタルマットがあるスタジオの場合は、ご自身でマットの上に敷くヨガラグやマットタオルを用意しておくと、汗をかいたときの滑りを防止できるので快適です。

ヨガウェアは身体を動かしやすくゆったりとしたもの、もしくは身体にフィットして伸び縮みする素材のものがおすすめです。女性の場合、スポーツ用ブラか、ブラカップが一体になったトップスが便利です。

Q:ヨガウェアって体のラインが出るものばかりで恥ずかしい!

A:ウェアの種類は豊富!落ち着いてヨガができるお気に入りのウェアを選びましょう!
ヨガウェアのデザイン・ブランドは年々増加しています。ファストファッション、スポーツやアパレル、ヨガ専門ブランドなど、さまざまなメーカーがあり、中にはヒップラインやウエストなど気になる部分を自然に目立たなくしてくれるデザインのものや、アウターとしても着られるようなウェアもあります。

身体にぴったりフィットしたタイプのウェアより、ゆったりしたナチュラルなデザインを選べばスタイルを気にせず落ち着いてヨガができますよ。
ただし、大きすぎると裾がめくれてしまったり、女性の場合胸元が浮いて逆に落ち着かなくなったりしてしまうので、適度に身体にフィットしたウェアを選びましょう。

お気に入りのヨガウェアが見つかれば、モチベーションにもつながるので是非ヨガウェア選びも楽しんでくださいね。

Q:初心者でもついていけるか心配。。。

A:インストラクターの丁寧な解説とデモンストレーションがあるから大丈夫!
ヨガスタジオでは、ポーズの取り方、呼吸の仕方などインストラクターは丁寧な解説とデモンストレーションをみせてくれます。1人1人にあわせてアドバイスやポーズのサポートもしてくれるので初めてのかたでも安心です。

スタジオによっては運動量や難易度別にクラスがわかれているので、自分に合ったクラスを選ぶこともできます。クラスの途中で体調にあわせて休みを入れてももちろん大丈夫です。遠慮することなく自分自身の身体と心に素直になりましょう。

それでも、やっぱり1人では不安という方は友達や家族を誘ってみるのはいかがでしょうか。スタジオ内は自分自身と向き合う場所ですから、私語は控えなければいけませんが、ご友人同士、ご家族同士で通っている方も多くいらしゃいます。
まずは気軽に見学に出かけてみて、いろいろと気になることを質問してみましょう。

Q:通い続けられるか自信がない。。。

A:ヨガは続ければ続けるほど効果を実感できます。スタジオに通う曜日を決めて、モチベーションを保つ工夫を行いましょう!
何事も「継続は力なり」と言われますが、ヨガも同じです。長く続けることで、より効果を感じられるようになります。

退会理由に多いのが「通う暇がない、時間がない」という理由です。
まずは、ヨガスタジオに通う曜日、時間を早い段階で決めてしまいましょう!入会する前から、毎週通うとどんなスケジュールになるか、ちゃんと続けられるのかをイメージしてみます。
ヨガのアイテム類は一つにまとめて、簡単に準備できるよう工夫するのもオススメです。通うことに慣れてくれば余裕が生まれて、さらにヨガの奥深さに魅了されます。

そして、モチベーションを保つために小さな変化にも気づいてあげるようにしましょう。
前回よりも気持ちよくポーズが取れた、できなかったポーズができるようになった、頭のもやもやが消えた、などなど。
小さくても自分自身の進歩を認めていくと、続けるのがさらに楽しくなります。

ヨガでより豊かな人生を

私達は無意識のうちに自分のことより他人のこと、他人からの評価ばかりに気を取られてしまっています。でも本当は、自分自身に意識を向けてあげることはとても重要なことです。
自分を大事にできている人は、他人に優しくできる余裕があり、魅力的な方が多いと思いませんか?自らの心身の声に耳を傾ける時間を週に一度でも持つことで、長い目で見たときに大きな差につながるはずです。ヨガでより豊かな人生を送りましょう。